コラム

column

お酒の配送ドライバーに向いていない人とは?

こんにちは。千葉県市川市を拠点に、東京都内へのお酒の配送を承っておりますSSS物流です!
常に笑顔で気持ちの良い対応を心掛けながら、お客様のもとへ真心こめてお荷物をお届けしております。
現在弊社では、今後の業務拡大にともない配送ドライバーを新規募集中です。
応募を検討されている方の中には「お酒の配送ドライバーに興味があるけど、向いていない人はどんな人だろう?」と考える方もいると思います。
そこで今回は、お酒の配送ドライバーに向いていない人の特徴をいくつかご紹介します。
ぜひ最後までご覧ください。

全く力仕事ができない人


配送ドライバーと聞くとあまり体力が必要ないお仕事に聞こえるかもしれませんが、お酒の配送ドライバーは別です。
なぜなら、ビール瓶の入ったケースを運んだり、樽に入ったビールを運ぶからです。
10kgや20kgほどある荷物をトラックに積み込み、配送先のお店へ届けるので、ある程度体力がないとはじめのうちはきつく感じることもあるかもしれません。
エレベーターの付いていない2階や3階の店舗に階段を使って運ぶこともあるかもしれませんから、こうした時には体力と同時に筋力も必要になってくるでしょう。
しかし、仕事に必要な体力や筋力は仕事を通して自然とついていきます。
体力に自信がない人でも段々と慣れてきますので、やってみたいという気持ちがあればぜひチャレンジしてみてください。

責任感がない人

お酒の配送は、商品に傷をつけたり、破損させたりしないように慎重に運ばなければいけません。
もし配達の途中や、お店へ届ける際にケースを落としてビール瓶を割ってしまったら、お客様にご迷惑をおかけすることになります。
また、お酒の配送ではお店の営業時間外に、お店の方から鍵を預かって届けることもありますから、管理を徹底する必要があります。
鍵を落としたり、無くしたりしてしまわないように責任感を持って仕事に取り組めない人は、この仕事には向いていないでしょう。
しかし、預かった鍵の本数を確認しながら順番通りに配達すれば、通常問題はありません。
きちんと仕事をこなす意識を持ちながら臨める人であれば、問題ありませんよ。

【求人】お酒の配送してみませんか?


SSS物流では、2tドライバーとして活躍していただける新規スタッフを募集中です!
未経験の方でも先輩スタッフが指導しますので、責任感があり、やる気のある方は大歓迎です!
はじめは仕事に慣れるまで戸惑うこともあるかもしれませんが、弊社は風通しがよく気軽に相談できる環境が整っていますので安心して質問していただければと思います!
ご興味がある方は、ぜひご応募ください。
たくさんのご応募をお待ちしております!
最後までご覧いただきありがとうございました。